コトノハ

コトノハ
ジャンル バンド・演奏家
コトノハ 琴(神谷 舞)&尺八(柴 香山)
メイン画像

主な出演履歴

その他

神谷 舞(琴)
埼玉県蓮田市出身。星野高校箏曲部入部をきっかけに箏を始める。高校卒業後、箏・三味線を沢井一恵、梶ヶ野亜生の各氏に師事。2009年 NHK邦楽技能者育成会第54期卒業。卒業演奏会においてコンサートミストレスを務める。同年、沢井箏曲院講師試験に優秀賞で合格。2011年 第18回賢順記念全国箏曲コンクール奨励賞受賞。2012年 第8回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第3位入賞。河原雅彦演出、筧利夫主演『飛び加藤~幻惑使いの不惑の忍者~』全公演の劇伴演奏を担当。2013年 ハワイアン歌手Kuana Torres Kaheleの3rdアルバム『KAHELE』にレコーディング参加。2014年 第21回賢順記念全国箏曲コンクール奨励賞受賞。2015年NHK邦楽オーディション合格。NHK-FM「邦楽のひととき」出演。コンサート開催やイベント演奏の他、レコーディング参加や学校公演。また洋楽器、日本舞踊、朗読や舞台演劇とのコラボレーション等、国内外での幅広い演奏活動を展開している。現在、さいたま市大宮区と蓮田市において神谷舞箏教室主宰。沢井箏曲院講師。さいたま市立大宮西高校箏曲部講師。学習院大学和楽器サークル「玉緒」講師。学習院大学文学部ドイツ文学科卒。

 

柴 香山(尺八)
埼玉県出身。 幼少よりピアノを始め、高校ではピアノを大学では声楽を専門に学ぶ。 大学在学中、尺八と出会いプロの道を志す。 在学中よりピアノと尺八のユニットを結成しライブハウスを中心に演奏活動を始め る。演奏活動の傍らオリジナル曲の作曲にも励み、これまでにCDアルバム4作品を発 表。現在は10以上の様々なユニットに所属し活動している。 JAZZ・ボサノヴァ・シャンソン・クラシック・演歌などジャンル問わず 様々ミュージシャンと共演し活動の場を広げている。また、学校等での公演活動などにも尽力している。 ピアノを栗田直美、三村則子各氏、声楽を佐々木伸氏、お囃子を岡田民昭氏、尺八を藤原道山氏に師事。 日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。都山流尺八楽会師範試験首席登第。柴音楽教室主宰。オーケストラアジア ジャパン団員。公益財団法人都山流尺八楽会会員。TV東京『木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌』などテレビ番組等多数出演。

バンド・演奏家一覧へ戻る
お問い合わせはこちら