MAYAKO
アコーディオン コンセルティナ シャミトロン奏者 バルーンアーティスト クラウン(ピエロ) マジシャン 大道芸人
ACCORDION アコーディオン…哀愁の漂うその音色は懐かしくそれでいて新しい… 日本人の奏者は少ないですが、世界中の人々に愛されている楽器です。 電気を使わずに音が出て持ち運びながら伴奏つきの演奏が出来るというすぐれもの。 難点は非常に重いということ。 なんと“10kg”以上の重さがあります。   CONCERTINA コンセルティナ…手風琴…俗に「悪魔の楽器」と呼ばれています… 銘々の理由は演奏技法が大変難しいからでしょう。重さは“3kg”と手ごろです。 アコーディオンのような伴奏つきの演奏は出来ませんが、バイオリンより頑丈です。
BALLOON バルーン…イベント会場では当たり前になったバルーン… でも、作る人によって印象が違うことに気がつきましたか? 「日本で一番早く正確に作る」と評されたMAYAKOのバルーンパフォーマンスをご覧下さい
CLOWN クラウン(ピエロ)…コメディエンヌ…パントマイム… 日本では西洋でのクラウンがピエロとして認識されています。 だから難しいことは言いません! MAYAKOによるピエロの演技を楽しんで下さい。   MAGIC マジック…目の前で起こる不思議の数々… 女性的に、ピエロっぽく… ご要望に応じてスタイルを変えたマジックを披露します。   HAMITRON シャミトロン 三味線の音・太鼓の音・笛の音を一台でこなしてしまう 日本にしかない、日本でしか生まれない『アナログシンセサイザー』 ・・・現在稼動しているのは2台だけ・・・
お問い合わせはこちら