柳家小きん

落語 真打】

 

 

profile

昭和42年11月22日 東京都にて誕生
昭和61年2月3日   実父六代目柳家つば女に入門 芸名小助
同年4月      吉原松葉屋「つば女を楽しむ会」にて初高座
平成元年9月    二つ目昇進 小きん(11代)と改名
平成10年9月   真打昇進 以後現在に至る

 

 

六代目柳家つば女を父に持つ、二世噺家。「小きん」は、五世小さん・四世小せん・六世つば女・四世三木助の若手の頃の芸名で、柳家一門の出世名と言われている。
全国で「町興し落語会」「落語宅配便」「学校寄席」「修学旅行と一緒に古典芸能鑑賞会」「講演~門外不出?噺家の修業の真実と、話し方のコツ教えます」を開催するなど、
『笑いと幸せを運ぶ男♪』として活躍中。

また声優養成所「賢プロダクション スクールデュオ」では、5年間にわたり、講師として声優志望者へ落語を指導。独自の教育法で、現在も、芸能人から一般人まで、希望者に落語を指導し、“落語が口演出来るスーパー素人”を量産している。

「小きんと巡る江戸情緒の旅」では、落語家ならではの、面白ろ東京ツアーを開催。そのふれ合う人を元気にさせる落語と、溢れる魅力に、期待したい(落語協会より)

 

主なTV出演

 

NTV

「笑点」

 

NHK衛星第一

「BS落語特選」

 

BSフジ

「お台場寄席」

ちばTV

「浅草お茶の間寄席」

 

 

主な掲載メディア

「東京ウォーカー」

「讀賣新聞」

レパートリー

 

落語の口演

落語会・地域寄席のプロデュース

講演

イベント・パーティーの司会

大喜利

宴席での余興

お店紹介・レポーター

次へ 投稿

前へ 投稿